FC2ブログ

咲-Saki- 第103~106局 感想

 手元にないものもあるのでざっと。

 新キャラとして解説アナやプロ雀士がでてきたり。相変わらずすごいスピードでキャラが増えていくのはすごい。最新話では立絵の三尋木コンビもでてきて嬉しい。

 103局からは2、3局くらい阿知賀と和の話が紹介されて準決勝に向けての和の意気込みがクローズアップされたんだったよね。和は活躍できるのか。


 最新話で注目するべきは「いってらっしゃいませ」と弁当を渡すキャプテン美穂子の甲斐甲斐しさ。ではなくカメラさんも思わずアップで映してしまう原村の脂肪。いかんでしょ。とーか可愛い。久と美穂子はなんなのあれ。夫婦かよくっそくっそ(更新日付参照)


 「善野監督」は女性だったのね。隣に女性がいるのはお目付け役なにか? メガネの斜度でなんとなく厳しそうな印象うける。無茶して怒られる善野元監督を想像して末原状態に。慕ってる理由は大将戦でかな。いいとこ見せられるといいね。


 未だに「インターミドルチャンピオン」を擁する、という触れ込み。とはいえ他が無名すぎて説明のしようがないという。トップ通過ということをピックアップされてるし、ようやく注目され始めたかもしれない。

 臨海はガイトがかっこいいので頑張ってほしい。あとネリーはトーンなしかわいいなおい。

 有珠山は長身の人と目が映ってる子が怖そうだね。「牌のお姉さん」が言及してた高校なのでどんな変態がいるのか楽しみ。準決勝が来年からスタート。この舞台で本領発揮する子はいるんだろうね。

 とっちらかったな。YGの色紙応募するのは忘れないようにしないとね。初美いがいは誰なんだろう。

コメントの投稿

非公開コメント

応援アニメ
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
twitter
FC2投票
MVPというか人気投票というか……。そもそも票が入るのか?
無料アクセス解析