FC2ブログ

咲-Saki- 第123局 観戦

 前半戦終了まで揺杏が振り込み続ける話。末原さんは強かったんだね。


 [抗戦]

 今回の注目ワードは「私自身が気付いてなかった不調を咲は見抜いていたらしい」だね。
 咲は部員の自然な姿を捉えているということがわかる。常ごろ空気を読んでいる、悪くいえば人の顔を伺っているのは原村和とは対になっているのかな。この2人が上に立っても良い雰囲気ができていそう。


・清澄
 「かわいい」なんて言われる機会はあまりなかったんだろう。彼女も女の子なのだ。目標に達する為ならばリスクを負ってでも、という攻めの姿勢をみせたらそら大半は「かっこいい」言いますわ。揺杏の後ろ姿への視線
 藤田プロの一コマは馴れ初めかな? loof-topで出会ったのねー。いつかここらへんも詳しく知りたいね。というかほぼ全員が出会いを描写されているのに美穂子とゆみは見開き使ってなにを。読者サービスか。

・姫松
 一見、有珠山を守ったように見えた清澄への見解くらいしか出番なし。画面を通していて断定するのを避けた人、現場で正確に読み取ったらしい人。ふたりとも3年生なので単純に経験がモノをいうのかな。

・有珠山
 心のなかでのことは相手に聞こえないというのに三人称を言い直すぐうの音もでないほどの聖人。学校でよく怒られてたりするのかなと妄想が捗る。毎局マイナスという末原さんもビックリの成績の割にあっけらかんとしているのがいいね。前半戦終了後にトイレで泣いてたりしないだろうかと心配になった。

・臨海
 特に動きなし。出て行くときに なぜ 傘をさしたのか。



副将戦からの有珠山に期待がかかる。同時に臨海には不安が。

コメントの投稿

非公開コメント

応援アニメ
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
twitter
FC2投票
MVPというか人気投票というか……。そもそも票が入るのか?
無料アクセス解析